Kommonうでわ

ひと粒ひと粒が愛おしい、ビーズの世界。

ビーズ

オニキスのゆびわ

旅ももうすぐ終わり、というときに、空腹に耐えかねてのれんをくぐったのがとある地方の駅の構内にある立ち食い蕎麦屋さんだった。 立ち食い蕎麦、というには割と本格的なメニューもある。 地元の製麺所の木箱なんかもあり、都会にありがちな冷凍麺をただ湯…

知らないうちにクインテット

ブラバンでパーカスだった。 ……わかりやすく翻訳すると、学生時代、吹奏楽部に所属していて打楽器(パーカッション)を担当していた。 50人ほどの部員ともなると、自然と派閥みたいなものができあがる。 基本的には、木管は木管、金管は金管で仲良くやっていた…

「インターネットの接続がありません」

初めてインターネットに触れたのは、Windows95が発売されたころだった。 そのころのインターネットはまだまだ特別なもので、職場でパソコンが普及し始めたものの、インターネット回線につながるのはカイシャでは総務部だけだった。 “ホームページ”なるものを…

桜、咲き乱れる丘で

わたしにとっても桜は特別な花だ。 通った学校は桜が咲き乱れる丘の上にあった。 新入学、新学期を祝うかのごとく、桜たちは競って咲きほこり、やがて咲き乱れる。 桜のトンネルをくぐり、桜の花びらの舞いを浴びながら通った時間、あの季節は輝きを増して鮮…

絶滅危惧種

雑木林や広大な造成地が広がるベッドタウンで育ったので、子どもの頃は昆虫採集の楽しみが尽きなかった。 図鑑でアタマに叩き込んだ昆虫の種類と名前。 どの虫も珍しいとは思えないほど自然があふれていた。 ある日、テレビで 「ゼツメツキグシュ、オオムラ…

ストライプとボーダー

ねぇ、 ストライプとボーダー なにが違うんだっけ? 横のしましまがボーダーで 縦のしましまがストライプ? じゃあ、しましまは縦? 横? しまうまは縦も横もあるんだよ

バイカーなのか、ライダーなのか

オートバイに乗る人のことを 「ライダー」 と呼んだり、 「バイカー」 と呼んだりする。 ライダーとバイカーの違いってなんだろう? 「後戻りできないヤツがバイカーなのさ」 “バイカー” を自認する彼は、そう言った。 ロン毛もヒゲも、切ればいい。剃ればい…

ロックな君はいなかった

バイト先にいた君は、社内で浮きまくってた。 まっ金金なロングヘアが許されていたのは、夢に向かって働きまくる君の姿を叩き上げの社長が認めていたからだった。 ある日、ライブがあるから見に来てよと誘ってくれた君。 先払いでチケットを買い、出番の時間…

ほほえみの国で

初めて訪れたタイは、1月にも関わらず連日30度近い気温と、まるでサウナの中にいるような高湿度で真夏のようでした。 高層ビルのホテルの部屋からは、湿度のせいか、スモッグのせいか、街はグレーに覆われていて、ここは本当に常夏の国なのかと惑う景色。 と…

水晶が生える

「山に行くと水晶が地面から生えてるんだよ」 幼かったわたしに父は言いました。 「水晶は石だから、草や木みたいに生えてくるわけないよ」 そう言い返したわたしを、父は山に連れて行きました。 小さな花々やキノコは生えてるけれど。 いろんな色の落ち葉や…

Kommonうでわブログ始まります!

初めまして。 独自のワイヤーワークによるビーズアクセサリーのブランド、Kommonうでわです。 Kommonは“コモン”と読みます。 ミュージシャンとライダーという異色の二人が生み出すビーズの世界。 皆様の日々に彩りを添えられたら、こんな幸せなことはありま…